2016年10月11日火曜日

北海道旅行

日本に滞在中に北海道の利尻、礼文へ旅行に行きました。
札幌から稚内へ向かい、早朝フェリーで礼文島へ。


 朝5時出発。気温は冬並みと聞いていたけど、今日は珍しく暖かな日で本州と変わらない温度。フェリーから朝焼けが見えました。


フェリーから利尻富士が見えました。一時間半程で香深港に到着。

礼文島の最北端スコトン岬。アイヌ語のスコタン(夏の集落)からついた名前だそう。
遠くに見えるのは、無人のトド島。海にアザラシが泳いでいるのを車窓から見ました。


礼文島の西海岸に位置する澄海岬(すかいみさき)。島で一番海が美しく見える場所だそう。
礼文ブルーと言われる海の青さが印象に残ります。



なんだか海外のような錯覚に陥りそうな礼文島の風景。ここが日本なんだろうか?と思ってしまった。
初夏には高山植物を見ながらのトレッキングが楽しいそう。
今は花の季節ではないけど、人も少なく雄大な自然の礼文島を満喫できました。