2017年12月8日金曜日

ラード 精製

スーパーで白くてきれいなラードを見かけたので、石けんに使おうと思って買いました。
動物性油脂のラードは、今時のナチュラル派のソーパーさんからは敬遠されそうですね。
私の場合、スーパーで手軽で安価に手に入ることと、肌トラブルもなく私の肌に合う、ということで、パームオイルの代用にしたり、パームと半分ずつ使ったりしています。
ラードの脂肪酸は、保湿のオレイン酸、リノール酸に加えて、硬さと酸化安定のパルチミン酸、ステアリン酸がバランスよく含まれています。
少量だけどミスチリン酸も含まれているせいか、パームよりも泡立ちが細やかでクリーミーな気がします。
大きな鍋に、溶けやすいようにラードを大雑把に切り、水と塩とハーブを入れて煮ます。
ハーブは臭み消し、塩はラードに含まれる不純物を取り除いてくれますね。
時々潰しながら20分 ほど煮て、毛布で鍋を包んで2時間保温。
数時間煮続けるよりもガス代節約です。
これを2回繰り返すと、塊がなくなりどろどろに溶けました。
作っていると、キッチンがポークシチューのような香りになったので、ハーブを追加。
煮終わったらザルで濾します。中にはカスやハーブが混ざっていたのでさらにフィルターで濾すと、かなりきれいになりました。
ラードの融点は30度から40度くらい。まだあったかい液体のラードを容器に入れて保存です。
*シンクのお手入れ
作っているとシンクが脂でベトベトになります。
これを流すとシンクが詰まるので、古新聞やキッチンペーパーで拭きます。重曹をふりかけてお湯を浸したキッチンペーパーやボロ布で拭くと脂が取れやすいです。
その後、詰まり防止に、重曹とビネガーを排水溝に入れて、一時間後に お湯をたっぷり流します。
ラードの脂を残したり、シンクを詰まらせたくないので、お掃除も肝心ですね。

翌日。容器の中は、上にラード、下に水分と別れていました。
下の水分はカスと不純物なので捨てて、上のラードだけ使います。 
ハーブの香りはしないけど(残念)臭くもないです。
ハーブの色が移って、淡いクリームグリーン色のラードが出来ました。

2017年12月2日土曜日

ココナッツオイル100%の石けん

ココナッツオイル100%の石けんを作ってみました。
ココナッツオイルは洗浄力が強いから、多く入れると肌に刺激があると言われていますね。100%で作る場合は、スーパーファットを通常よりも多く入れることで、乾燥しすぎずマイルドな石けんになるようです。

刺激が強いとは言え、ココナッツオイル主成分の石けんは、南国のお土産で有名ですよね。
きっと現地で採れるココナッツは南国で活かされるもので、ここで買うものとは一味違うんだと思いますが。ここで作るココナッツオイル100%の石けんは、一般レシピの手作り石けんよりも酸化しにくく、泡立ちが良く、溶け崩れしにくく、乾燥しすぎない石けん、になることに期待です。
洗浄力が控えめで柔らかい手作り石けんが好きじゃない夫用に作ってみます。
初めてのレシピなので、まず少量で試してみました。
トレースが出るのが早くてすぐに型入れできました。
30分ほど経つと、真ん中が軽く透明になり、パックリと割れてきました。
触ると熱くて、ジェル化&クラッキングで失敗!?どうしようかと慌てましたが、割れたところにアルコールスプレー、ビニールを当てて指で揉むとくっつきました。
3時間後にはかなり固くなったので、型出しして恐る恐るカット。
崩れることなく切れましたが、ヒビ入りの石けんになりました。
一応形になったから良いのですが、ちょっとがっかり。
あれこれ調べてわかったこと。
ハードオイルを高配合にすると、温度が上がりやすく割れることがあるため、型入れ後は冷蔵庫に入れたり熱くならないように工夫すると良いみたい。
今後の参考にしよう。
熟成期間を長くするとphは下がり肌への刺激は弱くなりますね。
ココナッツオイル100%の石けんならば、半年〜1年 、熟成・乾燥させようと思います。

2017年11月28日火曜日

豆腐のキッシュ

サンクスギビングのレフトオーバーをまだ食べ続けております。
ターキーと野菜をサンドイッチの具にしたり、スープに入れたり、ピザに乗っけたり、あれこれと。
今日は、残り物を混ぜ込んで豆腐のキッシュを作りました。
豆腐はスーパーのベジタリアンコーナーで売ってます。
硬さの種類も数種類あり、1つ$3。ヘルシーフードとして人気がありますね。
わかめや梅干しなども売っています。日本食材はどうしても高いけど、スーパーにあるだけでありがたいと思いたいですね。

豆腐キッシュはベジタリアンサイトでレシピを見つけてアイデアをいただきました。
ターキーが入っているのでベジタリアンではありませんが、卵なしだとさっぱり風味。
クラストは、小麦粉と塩とオリーブオイルと水を混ぜたもの。
豆腐は手でこねました。フープロを使うともっとスムーズになるようですが、これでもいいかな。
スキレットで焼きました。
豆腐を使うとターキーと野菜がサンクスギビングっぽくなく、新しい味になりました。

2017年11月24日金曜日

サンクスギビング 感謝の日

11月の第4木曜日はサンクスギビング。
家族や親戚が集まり、日々のことに感謝してご馳走を食べる日です。
会社も学校もお休みになり、日曜まで連休なので、日本で言えばお正月みたいですね。 

夫の兄がこの日のために義両親宅に前日に泊り、ターキーを焼いてくれました。
他の家族と親戚は、材料を買ってそのまま持って行ったり、作って持って行ったりと、ポットラック形式です。
我が家は前日にスーパーで買い物して、ビーンズスクワッシュを作りました。 

当日は雲ひとつない青空。空気が冷たくてピーンとする朝でした。
義両親宅では、みんなでゲームをしたり、テレビを見たり、料理を分けたりしながらわやわや。
サンクスギビングディナーは、定番のターキーにクランベリーソースと秋の野菜や果物。
食事しながら、今年は何に感謝したか一人ずつ話します。
英語がネイティブでない私は、前もって話す言葉を準備して、自分の番が回ってくると緊張します。
みなさん、家族が集まれたこと、健康でいること、仕事のこと、などなど。
子供たちは学校のことや将来の夢、etc…。
人の言葉を聞いて、自分を見つめ直す時間。しみじみするひとときです。
デザートはお店のパンプキンパイ。
全部おいしくいただきました。
食べきれずに残ったものは持ち帰り、数日間リメイクしながらして食べ尽くします。ここもお正月に似ていますね。
サンクスギビングに家族として参加して10年。
暖かく迎えてもらっています。
夫と家族と親戚のみなさんに感謝して過ごせた1日でした。

2017年11月22日水曜日

ホームメイド 洗濯石けん

10月に作ったフレフレリサイクルの廃油石けん。
型だし後、一ヶ月経ちました。
熟成後1、2週間後から使えるという話ですが、油が滲み出ていて触った感じがまだ柔らかかったので、更に熟成&乾燥を続けました。
そろそろ固くなって乾燥してきて、油も出なくなりました。
phを計ると9。石けんとして使えますね。 
洗濯の石けんが残り少なくなってきたので、洗濯用に回すことにしました。

洗濯石けんを手作りしていて、いつもは手作り固形石けんを使います。
固形石けんであれば、fels naptha、zote、ドクターブロナー、など何でもいいと思います。
前は液体ソープを作っていましたが、粉石けんの方が簡単で置き場所も取らないので、今は粉石けんを作っています。

廃油石けんを2、3cmくらいにザクザク切り、フープロで混ぜて粉にしました。
石けんだけだと混ざりにくいので、重曹を加えるとサラサラと回りやすい。
おろし器でおろすよりも早くて細かい粉になってくれます。
おろしは腕が疲れます。洗濯用にたくさん作る時は体力勝負ですね。
石けんが小さくなるとおろしにくくなるので、フォークで刺しておろし、最後に破片を包丁で刻みます。全部は粉にならない。
また、おろし器の小さな穴に石けんが入り込んで詰まってくる。その度に詰まった石けんを取り出さなくてはいけないから、手間と時間がかかる。
フープロを使った方がずっと楽だと思いました。
石けんが粉になったら、washing soda (炭酸ソーダ)と重曹を加えてよく混ぜます。
量は適当なんですが、だいたいこれくらい入れました。
・石けん1カップ
・washing soda 1カップ
・重曹1/2カップ

washing sodaはph11とアルカリが強いので、手荒れ防止に素手で触らないように手袋をします。
吸い込むと刺激があるのでマスク、目を守るためにメガネをしました。
空になったミックスナッツの容器に入れて保存です。
これで、一ヶ月ほど洗濯できるかなと思います。

2017年11月19日日曜日

落ち葉のウォーキング

曇り空の日曜日。
夕方から雨になるとの予報を聞き、雨の来る前にウォーキングしました。
家から少し足をのばすとウォーキングルートがあります。
見事だった紅葉が終わって、落ち葉の道になっていました。
足元でカサカサ音を立てて歩く。これもいいものですね。
大きな池があり、向こう岸はまだ紅葉してました。 
これが青空だったらきれいだろうな、と思う空模様。
いちおう傘を持ってきたけど、使わずにすみました。
気温はというと、もうお昼なのに結構寒い。
小さな池には薄氷が張っていました。
寒くて今日は止めようかなと思ったけど、夫と二人で帽子とマフラーと手袋をして、完全防備で出かけました。
自然の中を歩くと、空気が澄んでいてリフレッシュになりますね。
こもりがちな寒い日が続くと、外を歩いて気分転換したくなります。

一時間歩いて、一万歩行きました。
歩かない日は5000〜8000歩くらいです。
意識して歩かないと一万歩はいかないですね。
一万歩いってもいかなくても、心身の充電とダイエットにもなるので、できるだけ歩こうと思っています。

2017年11月12日日曜日

冷凍庫の掃除

冷凍庫のお掃除をしました。
中には冷凍食品、アイス、保存食、いろんなものが入っていて、ごちゃごちゃになりがち。
冷凍だから大丈夫だろう、と掃除も後回しになりがちな場所でした。 

冷凍庫の電源を切り、中のものを全部出し、掃除の間はクーラーボックスに移しました。
賞味期限のきれた冷凍食品があり、冷凍だから大丈夫かも?と考えたけど、こういうのが臭いの原因になったりするので、思い切って捨てました。 

中全体をお湯で絞った布で拭きました。
中身を全部出さないと見えなかった奥底の汚れ、凸凹して手で拭き取りにくい箇所の汚れは、重曹水スプレーをして、古くなった歯ブラシを使うと落としやすい。
冷凍庫の霜は、お湯につけたタオルを当てると溶けました。
ドア側のポケットも拭きました。
乾いたら、最後にアルコールスプレーをして全体を拭きました。
冷凍庫は常温にすると掃除しやすいですね。
気になっていた冷凍庫の霜と汚れがなくなり、さっぱりきれいになりました。