歯周病 歯の磨き方

8mmの歯周ポケットで抜歯と根管治療を経験してから、もう痛い思いをしてお金を失いたくないと思っています。
歯ブラシの他に、フロスと歯間ブラシを使い、歯医者さんで教えていただいた正しい歯磨きを続けています。
意識して歯と歯間、歯周ポケットの汚れを取り除くように歯を磨くと、歯周ポケットが引き締まり、歯周病の症状が出てこなくなりました。
歯科衛生士さんから教えていただいた歯磨き方を書いてみますね。
去年から新しくなった衛生士さんが、わかりやすく今の症状と磨き方を説明してくださるので助かってます。
その前の方はただ、brush your teeth(歯磨きしてください)を繰り返すだけだったので、家でひとりガシガシと自己流の歯磨きを続けていました。
今思うと効果のない磨き方でした。当然、歯周病は悪化する一方で、最後に抜歯することになりました。
正しい歯の磨き方を知っていれば歯周病の進行を遅らせ、抜歯まで至らなかったのではと残念に思います。

スポンサーリンク

一本ずつ20回10分以上かけて歯を磨く

日本のヘッドの小さな歯ブラシを使い、一本ずつ上下に磨いています。
鏡を見ながら歯ブラシの当たる場所や角度をチェックして、汚れを落とすことを意識して磨きます。
一本の歯を、歯ブラシで小刻みに20回ブラッシングします。
時間は10分〜15分かかります。その間口を開けっ放しだと疲れるので、休みながら磨きます。
歯磨きの時間割は、口の中を上下左右に4等分して考え、1/4の歯を3分くらいで磨くようにしています。
時間を書きましたが、時間にこだわる必要はなく、何分磨けばよい、というよりも、一本ずつ丁寧に汚れを落とすことが大事だと思います。

始めはもっと時間がかかり、20分以上かかったこともありました。手と口も疲れ、歯磨きにこんなに時間とエネルギーがかかるのは大変、毎食後こんなに磨けない、こんな歯磨きを毎日続けることができるだろうか?と思いました。

毎食後でなくても、一日一度は10分かけて丁寧に磨くようにしています。
好きな音楽を聴きながら磨けば、楽しく歯磨きできると思います。

最初は大変だった歯磨きも、慣れるとコツを覚えて時間が縮まり、磨いた後はどの歯の表面もがツルツルになり、お口の中が清潔に感じられるようになりました。
アフターの爽快感が気持ちよくて隅々まで丁寧に磨く歯磨きが習慣になってくるのです。

3ヶ月毎の検診で歯周病の症状が治まっていると、歯磨きを評価してもらえ、自己管理ができている自信にもつながります。
歯周病は改善しても、歯磨きを怠けるとたちまち症状が戻ってきます。なので、丁寧な歯磨きを続けることが改善への道だと思います。

歯周病の原因、プラークがつきやすい場所

・歯と歯の間
・歯と歯ぐきの間
・磨きにくい奥歯、内側

歯と歯の間に汚れがたまりやすいので、歯ブラシだけでなく、フロスや隙間ブラシを使って磨くことを勧められています。




歯ブラシの角度を意識して歯を磨く

歯と歯の間をきれいにするには、歯ブラシだけではお掃除できないので、フロスと隙間ブラシを使います。
歯ブラシをまっすぐ当てると、普通に表面を磨けますよね。
歯周病は歯と歯ぐきの間の歯周ポケットに汚れがたまるので、歯ブラシに角度をつけて斜めにして、歯周ポケットの汚れをかき出すように磨きます。
丁寧に、小刻みにソフトに磨いて汚れをかき出しましょう。

歯の汚れは、排水管のぬめりくらいの柔らかさ。ソフトに丁寧に磨けば落ちるそうです。
汚れを落とそうとして力を入れてゴシゴシ磨くと、エナメルが傷ついて知覚過敏になってしまいます。力任せに磨かないようにしましょう。

電動歯ブラシもおすすめ

歯医者さんから勧められて、Oral-B の電動ブラシを購入しました。
Oral-B の電動歯ブラシは、歯科医奨励の商品。
手では磨けない速度と回転のブラッシングで、歯茎をマッサージしながら、歯茎キワの歯垢を3倍の効力で取り除いてくれます。ステイン除去にも効果大。
私は、鏡を見て目でブラシの角度や向きと、歯に当たる位置を確かめながらゆっくり磨く手磨きが慣れているので、基本は手磨きをしています。

2、3日に一度電動ブラシを使っています。
手磨きに比べると、動きが早くてブラシの当たりが強いです。
使用後は、手磨き以上に歯がつるつるになり、歯ぐきも小刻みにマッサージされて程よく刺激されて血行が良くなった感じがします。

手磨きと電動歯ブラシはどちらにもメリットがあると思います。
手での歯磨きに電動歯ブラシを加えれば、毎日の歯磨きがさらに効き目のあるデンタルケアになると思います。



スポンサーリンク

****
ご訪問ありがとうございます。
関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事