赤ちゃんも使えるバジャー(BADGER)の日焼け止め

暖かくなり日差しが強くなってきましたね。
レジャーにでかけなくても、日常生活だけでも油断すると日焼けしてしまうので、日焼け止めは必須です。
今使っているのは、MyChelleの日焼け止め。原料は紫外線錯乱剤 Zinc Oxide (酸化亜鉛) のみの安全成分。伸びがよく顔が白くならず気に入っています。
量が少なくなってきたので、新しい日焼け止めを買いました。

赤ちゃんも使えるBADGERの日焼け止め SPF30

バジャー(BADGER)とは

バジャーは、1995年に設立された、アメリカのニューハンプシャー州にあるオーガニックコスメの会社です。
設立者である大工職人ビル・ホワイト氏は、ニューハンプシャーの厳しい寒さの中の作業で、手荒れに悩んでいました。
当時はシビアな手荒れに効果のあるクリームはなかったのです。
ホワイト氏は、オリーブオイルとみつろうを混ぜて、手荒れを改善するバームを作ったところ、手荒れで悩む仲間内で大好評となり、その効果を世の中に広めるために事業を始めました。

バジャーの商品は、すべて厳選されたオーガニックのエクストラオリーブオイルをメインに、オーガニックのハーブ、植物、精油を使用し、化学薬品は一切不使用です。動物実験もしていません。
人と環境に負担のない成分を使用し、パッケージも再生紙を使用し、環境保存にも力を注いでいます。
画像はBadgerのサイトよりお借りしました。
バジャーの商品パッケージはかわいらしいアナグマのイラストが目印で、アナグマが眠っていたり、子守をしていたり、どれも童話のワンシーンのように愛らしくて見入ってしまいますよね。
オーガニックコスメ好きであれば、バジャーの商品は一度は見た事、使ったことがあるのではないでしょうか。
アナグマは、植物やハーブの知識を持ち、巣穴に効果のある植物を集める習性があることから、ヒーリングのセンスに優れた動物として知られています。
厳しい自然の中で自分自身と家族を守り、困難に立ち向かい、計画性を持って行動する性質を持っています。
参考 Badger のサイト


バジャーの赤ちゃんも使える日焼け止め


Badger, Baby Sunscreen Plus Spf30 Organic, 2.9 Fl Oz
赤ちゃんも使える日焼け止めモイスチャライザー。保湿しながら、紫外線錯乱剤 Zinc Oxide(酸化亜鉛配合)で肌を紫外線から守ります。(SPF 30 / PA+++)

バジャー 赤ちゃんも使える日焼け止め 商品説明

・酸化亜鉛日焼け止め
・ナノ粒子不使用
・94%オーガニック
・耐水性 40分
NSF(米国国立科学財団)認証オーガニック原料
・ QAI(国際品質保証)により NSF / ANSI 305 認証
・小児科医テスト済み
・日光に当たる15分前に塗ること
・2時間置きに塗り直すこと


バジャーの赤ちゃん用日焼け止めは、アメリカの環境保護団体 EWG (Environmental Working Group)で、スコア1の安全成分です。
EWGは、化粧品、日用品、食品などの成分と危険度を評価、公表しているNPO機関です。
https://www.ewg.org/sunscreen/#.W23ezK23bVo 

EWGのサンスクリーンのページでは、2018年度版ビーチ&スポーツにおすすめ、キッズ向けおすすめ、保湿SPF商品のおすすめ、など用途別おすすめの日焼け止めが載っていますし、日焼け止めの原料や現在の日焼け止めの効果と問題点なども知ることができますよ。
日焼け止めについて興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。


日焼け止めを使う前にバッチテストでアレルギーチェック

成分がよくても肌に合わないことがあるので、初めて使う日焼け止めは、いきなり顔につけず、まず腕の内側に塗ってパッチテストしましょう。
万が一赤みが出た時のことを考えると目立たない腕の内側などがいいと思います。




パッチテスト
1) 腕の内側に塗る。ノンナノなので白くなるが、少量でもよく伸びる。

2) 15分ほどすると脂っぽさが肌になじんでテカリというかツヤのある肌に。 

3) 一時間後に洗い流す。クレンジングは使わず、ホホバオイルで日焼け止めを馴染ませて浮かせ、洗顔石けんとお湯で落ちました。

かゆみもつっぱりもなし。カモミール&カレンデュラの香りに癒されます。

バジャーの日焼け止めを使った感想

オーガニックコスメのバジャーの日焼け止めは、EWGの評価も高く、安全成分で安心して使えますが、重めのテクスチャーで少々塗りにくいです。これだけがネックかなと。
フェイスに塗りにくいので、手のひらに日焼け止めとゆるめの乳液を出し、混ぜると全体的にゆるいテクスチャーになり、フェイスに伸ばしやすく、白浮きを防いでいくらか透明感が出ます。
単独だとウォータープルーフ効果もあり肌にこってりと付き、汗をかいても落ちにくく、手足なら向いていると思います。

スポンサーリンク


****
ご訪問ありがとうございます。
関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事