生姜紅茶で冷え対策

雪が降ったり止んだり、冬真っ只中の毎日です。
冬だからかもしれませんが、手足が冷えて体が動きにくい。
晴れた日は歩いたりストレッチしたり、動くようにしていますが、なんだか疲れやすく代謝が落ちてる感じです。更年期なのかもしれません。 

代謝を上げて冷えの改善を、と思ってしょうが入りの紅茶を飲んでいます。
一時期流行りましたね。今も昔もしょうがは健康効果を高めるスパイス。炒め物やスープに加えると体が温まりますね。 

いろんな作り方があるみたいです。
生姜パウダーやチューブがあれば早いけどないので、生姜を皮ごとおろして、ティーポットに入れて作ってます。
おろした生姜とティーパックを入れたポットにお湯を注ぎます。
蓋をして数分待ちます。
茶漉しを使って生姜をこしながら、カップに注ぎます。
ミルクを入れていただきました。
生姜だけでも温まりますが、シナモンやターメリックを加えると香りとスパイスが効いて、よりホットでチャイっぽい風味に。
ターメリック、シナモンも血行を良くしてくれるので、冷え改善につながることを期待。

生姜紅茶を飲むと、少しピリッとして、体が中からじわっと温まり、温かさが持続します。
生姜も紅茶も風邪予防にもなるので、この冬は続けて飲んでみようと思います。

****
ご訪問ありがとうございます。

0 件のコメント :

コメントを投稿