ひよこ豆で味噌作り

寒波が来て大雪の毎日です。
昨日、今日は少し暖かくなり雪が溶けたので、朝の雪かきが楽になりました。
味噌作りの季節ですね。
手作り味噌は市販の味噌よりも美味しいので、去年も作りました。
味噌と言っても大豆ではありません。去年はnorthern beans(ブログは書いてないですが)、今年はひよこ豆で作ってみました。手作り味噌は、大豆以外でも美味しくできますね。
オーガニックのBrown Rice Koji(玄米麹)をアマゾンで買いました。きっと海外でも味噌や甘酒など発酵料理を作ってる方は多いのでしょうね。

スポンサーリンク

ひよこ豆味噌作りの作り方

材料

Bob's Red Mill の Garbanzo Beans(ひよこ豆)
Organic Brown Rice Koji(玄米麹)

量は、豆 1 : 麹 1.2 : 塩 0.5 にしてみました。
 
去年は、豆 1 : 麹 1 : 塩 0.5 でした。 減塩タイプを作りたくて塩を減らそうかと考えたのですが、塩を減らすとカビやすくなるようです。
減塩したい時は、塩を減らさず麹を増やすとよいようですね。
麹を増やすと甘みが出て、減塩効果にもなるようなのでそうしてみました。

ひよこ豆味噌の作り方

ひよこ豆を一晩水につける。
翌日、アクを取りながら豆が柔らかくなるまで茹でる。
数時間ずっと煮続けずに、しばらく沸騰させてから鍋をガスから降ろしてバスタオルで包んで2時間ほどおき、また火にかけました。
これを2回したら、指で潰せるくらいに豆が柔らかくなりました。
圧力鍋ならもっと早くできるし、時間があるなら鍋を包んだり、クロックポットも使えそうですね。
茹で汁は後で使うので、捨てずにとっておきます。
ひよこ豆を茹でてる間に塩麹を作ります。
塩と麹をむらなく混ぜます。 (塩は全部入れずに最後に振りかける分を残す。)
ひよこ豆が柔らかくなったら、ビニール袋に入れて、めん棒で潰しました。
なかなか潰れないので小分けにしてみた。根気よく。
ひよこ豆が潰れたら、塩麹と混ぜます。
豆の茹で汁を加えて、味噌玉が作れるくらいに柔らかくする。入れすぎるとカビやすくなるので注意。
アルコールで消毒した容器に味噌玉を作って入れます。
空気を入れないように手で押し付けて入れていきます。
カビ防止に塩とウォッカを振りかけ、表面が空気に触れないようにラップを貼りました。
蓋をしてこれから冷暗所で保存します。
発酵が上手くいって美味しく出来るといいです。

****

ところで、ひよこ豆の煮汁を捨てるのがもったいなくて、飲んでみたところ、甘くて美味しかった。
味付けもしてないのに、こくがあって甘く、栄養のありそうな味。
ひよこ豆ティー(?)これに生姜を入れたら冷え防止ホットドリンクになりそう。
残りの煮汁がまだあるので、スープなどに使ってみようと思います。


****
ご訪問ありがとうございます。
スポンサーリンク

2 件のコメント :

  1. ひよこ豆大好きです。 お味噌が出来るなんてビックリしました。 是非真似させてください。

    返信削除
  2. ひよこ豆はおいしいですよね。味噌作りをしてみました。初チャレンジですが、美味しくできるといいです。

    返信削除