温潤療法

片付けをしていて、ガラスで指を切ってしまいました。
結構深く切ったので止血まで時間がかかり、痛々しい指になりました。
アルコールで消毒を、と思いながらも、しみるのが怖くてパスしてしまいました。
水で流してささっと押さえた傷口に、化膿止め&痛み止めの塗り薬 (Triple Antibiotic & Pain Relief) を塗ってバンドエイドしました。 

CVSにバンドエイドと薬を買いに行くと、たくさんの種類がありますね。
薬系は知らない単語が多いので、単語を調べながら。
小さい文字はカードルーペを使って読み、Moist Environment(湿潤環境)で治す、というバンドエイドを買ってみました。
子供の頃から、ケガしたら傷口を消毒、と聞いて育ちましたよね。
傷は乾燥してかさぶたになり、剥がれ落ちて治るものでした。
今は、モイストヒーリング(温潤療法)と言って、傷を乾燥させずに潤いの中で治すというやり方があるのですね。
滅多にケガをせず、バンドエイドを買うのが数年ぶりだったので、始めて知りました。
傷が潤いの中だと、
・従来のバンドエイドよりも早く治る。
・かさぶたを作らずに皮膚を再生するから跡が残りにくい。
・交換する時、皮膚が剥がれず痛くない。
等々メリットたくさん、ということで、モイストケアのバンドエイドを試してみようと思います。

****
ご訪問ありがとうございます。
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿