ココナッツオイル100%の石けん

ココナッツオイル100%の石けんを作ってみました。
ココナッツオイルは洗浄力が強いから、多く入れると肌に刺激があると言われていますね。100%で作る場合は、スーパーファットを通常よりも多く入れることで、乾燥しすぎずマイルドな石けんになるようです。

刺激が強いとは言え、ココナッツオイル主成分の石けんは、南国のお土産で有名ですよね。
きっと現地で採れるココナッツは南国で活かされるもので、ここで買うものとは一味違うんだと思いますが。ここで作るココナッツオイル100%の石けんは、一般レシピの手作り石けんよりも酸化しにくく、泡立ちが良く、溶け崩れしにくく、乾燥しすぎない石けん、になることに期待です。
洗浄力が控えめで柔らかい手作り石けんが好きじゃない夫用に作ってみます。
初めてのレシピなので、まず少量で試してみました。
トレースが出るのが早くてすぐに型入れできました。
30分ほど経つと、真ん中が軽く透明になり、パックリと割れてきました。
触ると熱くて、ジェル化&クラッキングで失敗!?どうしようかと慌てましたが、割れたところにアルコールスプレー、ビニールを当てて指で揉むとくっつきました。
3時間後にはかなり固くなったので、型出しして恐る恐るカット。
崩れることなく切れましたが、ヒビ入りの石けんになりました。
一応形になったから良いのですが、ちょっとがっかり。
あれこれ調べてわかったこと。
ハードオイルを高配合にすると、温度が上がりやすく割れることがあるため、型入れ後は冷蔵庫に入れたり熱くならないように工夫すると良いみたい。
今後の参考にしよう。
熟成期間を長くするとphは下がり肌への刺激は弱くなりますね。
ココナッツオイル100%の石けんならば、半年〜1年 、熟成・乾燥させようと思います。

****
ご訪問ありがとうございます。

0 件のコメント :

コメントを投稿