みつろうのクリーム

みつろうでクリームを作りました。
みつろうと好きな植物オイルとシアバターをガラス容器に入れ、湯煎で溶かして冷ますだけのレシピです。
簡単で失敗することもないし、私の肌に合っているので、なくなれば繰り返して作ってます。

スポンサーリンク


これを作り出してから、ハンドクリーム、ボディクリームを買わなくなりました。
スキンケアのオイルは食用よりも高額だけど、一度作れば数ヶ月持つし量も作れるので、長い目で見れば節約になっているはず、と思ってます。
今まで使っていたアーモンドオイルを使い切ったので、今回はホホバオイルにしてみました。

ホホバオイルは人の皮脂に近い成分で肌を守り、皮脂バランスを整えてくれます。
抗酸化作用があり他のオイルよりも酸化しにくいので、急いで使う必要もない。
スキンケアだけでなく、髪や頭皮マッサージにも使ってます。
参考にしたのは、DIYナチュラル のナチュラルホームメイドローションです。

レシピ 
ホホバオイル 3
みつろう 2
シアバター 5 

みつろうが多いと固くなり、少ないと柔らかいクリームになります。
夏だと固めでもいいけど、冬は柔らかめの方が使いやすいかな。
固さが気に入らなければ、再度湯煎にかけてみつろうやオイルを加えて作り直せる。
好きなオイルを好きな分量で、自分だけのオリジナルクリームが作れるのが魅力。
オイルだけで作ったクリームなので、質感はとてもこってりです。
ほんの少量を手につけて肌になじませながらよく伸ばします。
最初はべたついて、合わないかもと思ったけど、時間が経つと肌になじんで違和感もなくなります。
今度一時帰国するので、飛行機の中の乾燥対策スキンケアに持って行こうと思います。
飛行機の中の湿度は約20%で砂漠並み。10時間以上のフライトで肌も髪もパサパサになってしまう。いつも以上にカサつく肌と髪をケアしなくては。
小さく切ったオリーブオイルの石けん、ホホバオイル、みつろうクリームを小さな容器に入れて持ち込む準備です。
今まではクレンジングや基礎化粧品やメイクの容器をいくつも準備していたけど、今回からは必要なものだけで最低限にしたい。
年齢と共に生活がシンプルになるっていい傾向だと思う。

****
ご訪問ありがとうございます。
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿