秋冬の石けん

9月に入り秋めいてきました。
石けんの在庫がそろそろ少なくなってきたので、夏の間は暑くてお休みしていた石けん作り再開です。
 
これから寒くなり乾燥する秋冬に向けての石けんを作りました。
基本のオリーブオイルとパームオイルとココナッツオイルに、シアバターとホホバオイルを加えて保湿力をアップ。
シアバターは高価なので単体でスキンケアに使ったり、他のオイルと混ぜてボディクリームにしたり少量ずつ使っています。これを溶かして石けんに入れるので、贅沢なレシピです。
石けんが固めになり、使うとしっとり、泡立ちもまろやかになるので、寒い季節の石けんにはよくシアバターを入れます。
 
レシピ
オリーブオイル 60%
ココナッツオイル 18%
パームオイル 12%
シアバター 5%(スーパーファットにも入れたので5%以上入れたことになる)
ホホバオイル 5%
精製水 38%
苛性ソーダ
EO ローズマリー ティーツリー
トレースが出たところ。
シアバター入りだと固まりが早い。作った翌日に型出し、その翌日に切り分けできました。
これから1ヶ月半乾燥させます。寒さが強まる11月頃に使い始める予定。
部屋にローズマリーとティーツリーの良い香りが漂います。
秋口の石けん仕込みは、寒くて苦手な季節に向けての楽しみです。

****
ご訪問ありがとうございます。

関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事