シカカイ アムラ リタ(ソープナッツ) インドハーブシャンプー

天然成分のヘアケアが好きで、ヘナで白髪染めをしています。
ヘナはインドのグロッサリーストアかネットで購入していて、その時に他のハーブも目にするのですが、インドハーブって良さそうだなと気になっていました。

スポンサーリンク
調べてみると、インドのハーブシャンプーは汚れを落とすだけでなく保湿や滋養効果があるとのことで、ますます興味が湧いてきました。
洗髪しながらトリートメントもできるインドのハーブシャンプー、シカカイとアムラとリタ(ソープナッツ)でシャンプーを作ってみました。

シカカイとアムラとリタ(ソープナッツ)のハーブシャンプー 材料

シカカイ

アムラ
リタ(ソープナッツ)

ZENIAのハーブを買いました。3つとも安全原料なことを表示してあります。
・ケミカルフリー
・PPD(パラフェニレンジアミン)フリー
・メタリックソルトフリー ・アンモニアフリー
・農薬フリー
・保存剤フリー
・動物愛実験をしていない

シカカイ、アムラ、リタの効果

シカカイ、アムラ、リタ(ソープナッツ)の3つのハーブは、代表的なインドのハーブシャンプーとして知られています。
この3つのハーブをミックスして作ったシャンプーは、天然の石けん成分サポニンが含まれていて、髪のタンパク質と脂を取りすぎることなく洗髪します。
期待できるのは、育毛効果、フケ、白髪、抜け 毛防止。頭皮、毛根ケア。

シカカイとは 

シカカイはインドの植物で、汚れを落とすサポニン成分が含まれていて、インドでは天然の石鹸として昔から使われています。
髪のタンパク質を落とさずに髪を洗うことができ、トリートメント効果もあります。

アムラとは

トリートメント効果があり、髪にハリとコシとツヤを与えます。ヘナに混ぜるとトリートメント効果あり。石けんシャンプー後にアムラを髪につけると軋み解消のトリートメントにもなります。 ビタミンC、ミネラル、タンパク質、必須脂肪酸など多くの栄養素を含み、髪と頭皮を滋養する。白髪、フケ、抜け毛防止の効果あり。 

リタ(ソープナッツ)とは

リタは、ソープナッツとも呼ばれる天然の石けん。石けん成分サポニンを多く含み髪の汚れと脂を落とします。抗菌作用があり、フケを防止し頭皮と髪を清潔に保ちます。 洗浄力が強くリタだけだと髪と頭皮を乾燥させてしまうので、シカカイとアムラと混ぜて使うとシャンプーとして使うことができます。 

髪と地肌に良いと言われるハイビスカスの葉とアロエも入れてみました。
ハイビスカス:健康な状態に髪と頭皮を保ち、育毛、養毛効果あり。
アロエ:抗炎症、防菌、抗菌、などで髪と地肌を清潔に保つ。育毛、養毛効果あり。
マハラジャロードさんのサイトを参考にしました)
スポンサーリンク



シカカイとアムラとリタ(ソープナッツ)のハーブシャンプーの作り方

シカカイ、アムラ、リタ(ソープナッツ) 50gずつ使いました。それぞれ植物の持つ自然の香りがします。
まず、乾燥した硬い3つの実を一晩水に浸します。
翌日。水が赤茶色くなり、実が柔らかくなりました。近づくと3つの実が混ざり合った薬草っぽい香りがします。
柔らかくなった実をほぐして種を取る。写真はリタ。
家で育てているハイビスカス(葉)とアロエ。両方とも小さいけど入れてみました。
アロエが小さくてほんの少ししか実が取れず残念。スプーン半分程しかないけどせっかくだから入れました。
シカカイ、アムラ、リタの実、ハイビスカスの葉、アロエを全部混ぜて鍋で煮るとブクブク泡が立ちました。
冷ましてブレンダーで混ぜるともっと泡が立ちました。
泡ごとざるで漉し、シャンプーを作成する。
漉すほどに泡が立ち、モコモコの泡がすごかったので、しばらくシャンプーを休ませました。
ハーブシャンプー完成。
保存剤など使っていないので、冷蔵庫で保存します。
使う分だけ小さなボトルに入れてバスルームへ移動。
使い方は、原液を水で約3倍に薄めて洗髪します。

使ってみた感想

このハーブシャンプーひとつで、洗浄とトリートメントができたと思えます。
洗髪中は、髪と頭皮のベタつきが落ちて指通りが良く、髪を洗いながらも軋みやパサつきもなく、木の皮のような自然の香りが心地よかったです。

シャンプー後に洗い流すと、市販のコンディショナーをしたようなトロッとした指触りになりました。リン酢も必要なし。ハーブの栄養素が髪に働いてくれたのだろうと思う。
細くなってきた私の髪と地肌に滋養ができた感じがします。
私の髪に合っていたのでしばらく使ってみます。 

シカカイ、アムラ、リタは自然の植物ですが、人によってはアレルギーがあるかもしれないので、始める前に少量を肌につけてみてバッチテストしてくださいね。合わなければすぐに止めてください。

シカカイ、アムラ、リタシャンプーは、こちらの動画を参考に作りました。
インドハーブは奥が深そうですね。


****
ご訪問ありがとうございます。

関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事