重曹で消臭と芳香

スポンサーリンク
重曹は、掃除に使ったり、お風呂に入れたり、シャンプーなどいろんな用途に使えて便利なので、いつも多めに準備してあります。
暑くなってきて、家の中の臭いが気になることがあるので、重曹でエアフレッシュナーを作りました。

重曹エアーフレッシュナーの作り方

水に重曹を入れて溶かし、エッセンシャルオイルを数滴混ぜます。(ティーツリーオイルを入れました)
水 1カップ
重曹 小さじ1
精油 数滴 

アルコールやウオッカを入れるレシピもあるようですが、刺激があるかもしれないので水と重曹だけにしました。

重曹はアルカリ性だから、汗やキッチンなど酸性の臭いを中和、吸収して消臭ができます。だからと言って重曹を多目に入れると、スプレー後に白く残るので入れすぎないように。
スプレーボトルに入れてシュッシュッとすると、カーテンや絨毯、玄関もリビングもベッドルームも爽やかな香りになります。

空き瓶に重曹を入れて、精油を数滴垂らすと芳香剤に。
端切れでカバーして、下駄箱とベッドルームに置いてみました。


瓶に入れず、通気性の良い布で包んで口を縛ってもいい。
コーヒーフィルターを底にしました。重曹がまとまりやすいし、取り替えも楽かなと思って。

これを靴の中に入れて、こもりがちな臭いを消臭です。
重曹で消臭しながら精油で芳香ができるので、重曹アロマは優れものだと思う。


2、3ヶ月で効果がなくなったら、重曹を取り替えるタイミング。
使い終わった後の重曹は、捨てずに掃除に使います。


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿