肌断食一ヶ月

肌断食を始めて一ヶ月過ぎました。 
私のやり方
・朝はぬるま湯洗顔、夜はクレンジングを使わず手作り石けんで洗顔
・洗顔後はワセリン米一つ分を塗る
・化粧は石けんで落とせるパウダーのミネラルファンデーションのみ

これを続けています。
最初は何も塗らないことに不安感がありましたが、続けているうちに慣れてきました。
一ヶ月経った今、肌荒れなどの目立ったトラブルもなく、嬉しいことに去年の暮れから消えなかった吹き出物が消えてなくなりました。

この吹き出物を消したくて、数ヶ月間せっせとパックやマッサージのスキンケアに精を出していましたが、全く効果がなかったのです。気になるのでつい触ったりして肌を刺激して悪循環でした。
塗らない、触らない、何もしないスキンケアが肌にとって一番だったようです。

こう書くと肌断食は好調のように思われますが、鏡に近づいてよく見ると、全体的に、特に目元の小じわが増えた感じがあります。
これは肌断食のせいか自然の老化なのかわかりませんが、気になるので時々洗顔後にグリセリン水をつけています。 

作り方:濃度5%グリセリン水 水100mlにグリセリン5mlを入れて混ぜる
防腐剤など入っていないので、冷蔵庫で保存しながら使っています。

https://amzn.to/2OHHQlh
肌断食と書いていますが、グリセリン水をつけたりしているので、何もつけないということに徹底していません。どちらかと言うと余分なものをつけすぎないシンプルスキンケアに近いですね。

40代半ば、ケミカルスキンケア歴は20年以上あります。
ここ数年はオーガニックを使っていますが、今までの過去があって今の肌があるので、無理して急に変わろうとせずに、その時に必要だと思ったものをつけてもいいかなと思っています。
ゆるい肌断食で肌を休ませながら進んでみます。

私流の肌断食を始めてみて、今までの基礎化粧品のつけすぎ、クレンジングで落としすぎ、は肌にとって良くなかったなと実感しています。
肌の調子を見ながら自分に合ったスキンケアを見つけていきたいです。
スポンサーリンク

****
ご訪問ありがとうございます。

0 件のコメント :

コメントを投稿