三つ編み バスマット 

家の不要品を出しに、リサイクルへ行きました。

この町の住民は、いらなくなった食器や家具など、何でも寄付することができ、また、無料で物をもらうことができます。この各家の持ち寄りリサイクルのスタイルは良い助け合いになっていて便利。我が家もよく利用します。
使わなくなった食器を寄付して、布をもらいました。

ファブリックコーナーにはたくさんの布があり、無料なので節約している手芸好きの人なら通い詰めそうですね。
30分リミットと時間制限もあります。
私は不器用だけど手作りが好きで、よく立ち寄ります。
前から三つ編みでバスマットを作りたいと思っていたので、今回は肌触りの良い紫のコットン100%の布をもらいました。

外からもらったものなので、一度洗濯。

3inch の幅に切ります。

これを三つ編みにするので、3本重ねて始まり部分を縫います。

待ち針で止めて、三つ編みを作り、待ち針を外しながら進みます。

ある程度長くなったら、ぐるりと回して配置してみて、好みの大きさになるまで三つ編みを続けます。

大きさが決まったら、三つ編みと三つ編みの間を縫いつけます。

出来上がり。


不器用手芸でした(笑)
網目が不揃いで見た目は何ですが、生地が柔らかくて、お風呂上がりの素足に気持ちがいいです。また今度色を変えて作ってみたいです。

スポンサーリンク
****
ご訪問ありがとうございます。

関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事