肌断食始めてみます

前から興味があった肌断食を始めてみました。
宇津木式を参考に、ゆるやかにやってみようと思います。 

今までは洗顔後にオーガニックの基礎化粧品、Aubrey、Burt's Bees、Andalou Naturals 、Avalon などを使っていました。
肌に良い成分のものを使っているつもりでしたが、つけてもつけてもガサガサした肌荒れが治らず、お値段の高い商品を買ってみたり、アイクリームやナイトクリームなどを増やしたりしたところ、塗れば塗るほどべたつく感が増すだけでした。

もう年だし肌は劣化してしまったんだ。若い頃と違って、いくらスキンケアしてもたいした効果はないんだ、とあきらめつつありました。 

コテコテに塗った顔を洗う時は、洗顔というよりも大量につけたクリームを洗い流す感覚があり、洗顔後はピリつくほど乾いた肌にスキンケア商品を塗りつける、というのを繰り返しているうちに、今やっているスキンケアは肌のためになっていないのではないか、と思い始めました。

肌断食を知り興味を持ちましたが、いきなり洗顔後に何もつけない、というのは抵抗がありました。
最初はいつも使用する化粧水、美容液、乳液、アイクリームやナイトクリーム、1つだけやめてみました。
一つでもやめると、足りない、塗りたい気持ちになりましたが、我慢です。

何十年も当たり前にしていたことをやめる時は勇気がいりますね。 
次にもう一つ、その次にもう一つと減らし、最後には何もつけなくなりました。
基礎化粧品を一つもつけなくてもいいスキンケアができるようになった時は、目から鱗が落ちる思いでした。 
洗顔後に何もつけないと乾燥するので、ワセリンをつけています。


メディカルグレードのホワイトワセリンをamazonで購入。が中身が 3.25oz (97.5ml) のチューブ3本セットで$7.04。これでスキンケアができるならお得です。

ホワイトワセリン

宇津木式のワセリンのつけ方をしています。
米粒量のワセリンを手の平で温めて伸ばし、顔に手の平を押してつけます。
 ワセリンは冷たいと固くて塗りにくいけど、手の平で温めると柔らかくなり伸びて塗りやすくなります。
つけすぎるとべたつくので注意です。 

つけないスキンケアで皮膚機能の働きを取り戻せるといいな。
今のところ、肌荒れも特に起こらなく問題ないので、続けていこうと思います。

****
ご訪問ありがとうございます。

0 件のコメント :

コメントを投稿