洗顔石けんなし

冬の寒さもあり、この頃は肌のかさつきが気になります。

今までは、洗顔石けんを細かく泡立てて丁寧に洗い、保湿用の基礎化粧品をたっぷりと使っていました。

すると表面だけ一見潤ったように感じますが、肌自体はかさかさなのです。

きっと肌のターンオーバーが遅くなり、サイクルが追いつかなくなっている。

今までの、よく洗いたっぷりつける、このスキンケアを考え直してみました。

丁寧な洗顔は、石けんを使うことで大切な皮脂も落としてしまい、余計に乾燥する気がする。

もっとシンプルなスキンケアをした方がいいのかもしれない、と思い、朝は石けんなしでぬるま湯だけにしてみました。

蒸しタオルで顔を温めてから顔を洗うと、十分な洗い心地です。

夜は、メイク落としを使ったダブル洗顔をしていたけど、メイク落としは肌を傷めるので、洗顔石けんだけに。

日中はUVカットのミネラルファンデーションを使っているから、洗顔石けんだけで汚れは落ちます。

しばらく洗顔石けんは夜だけにしてみようと思います。

****
ご訪問ありがとうございます。

0 件のコメント :

コメントを投稿