オレンジの皮と酢 掃除クリーナー

洗剤を使って風呂やキッチン掃除、力を入れてゴシゴシ掃除するのは本当〜に疲れますよね。

酢を使えば汚れが柔らかく浮かんで取れやすくなり、特に風呂掃除のしんどさから解放されます。
我が家では、調味料の酢を使って水周りのアルカリ性の水垢や石けんカスを落としています。

酢はナチュラルクリーニングの力強い味方。
でも、あの独特の 臭いが気になって、使うのをためらう方もいると思います。

酢の臭い対策には、酢に精油を入れれば和らぎます。
また、捨てるはずの柑橘類の皮を入れても、爽やかな香りになるのですよ。

オレンジやレモンなどの柑橘系の果物の皮にはリモネンという成分が含まれていて、天然由来のクリーナーとして油汚れを分解し、ツヤを出す効果もあります。

レモンの皮でシンクを磨くとピカピカになりますよね。
オレンジ、レモン入りの洗剤をよく見かけますし、柑橘類は汚れ落としとスッキリする香りでエコな掃除に使われています。

柑橘類の皮を酢に漬け込み、2週間ほどおくと、フルーツビネガーができます。
酢の臭いよりも果物の香りの方が強くなるので、良い香りでリラックスしながら掃除ができます。

酢を使って掃除したいけど、臭いがちょっと、という方におすすめです。

スポンサーリンク


オレンジビネガー(オレンジの皮を漬け込んだ酢)のクリーナー

食べ終わったオレンジの皮が溜まってきたので、オレンジビネガーを作ってみました。



 
作り方
  • 汚れと残留農薬と落とすために、水を張ったボールに酢か重曹を小さじ2、3杯入れ、10分ほどおいてから流します。
  • オレンジの皮をボトルに入れ、ホワイトビネガーを注いで蓋をして2週間ほど保存します。
  • 透明だったビネガーがオレンジ色に染まり、ツンとする酢の臭いよりも爽やかなオレンジの香りの方が強くなれば完成。
スプレーボトルに入れて、風呂やトイレの水周り、キッチンの油汚れ、まな板や布巾の消毒など何でも使えます。

酢を使った掃除 注意すること
  • 鉄やアルミ、大理石に使うと、錆びたり変色したりすることがあるので避けましょう。

  • 酢は酸性なので、塩素系の洗剤と混ぜたり、一緒に使わないこと。混ぜると有毒なガスが発生することがあります。




オレンジビネガー(オレンジの皮 酢) 電子レンジの掃除

オレンジビネガーを使って電子レンジの掃除ができますよ。
毎日の食事に使う電子レンジは、食べ物のこぼれ、油汚れ、水滴などがつき、掃除しないと汚れと臭いがこびりつきます。
食べ物を入れて温める場所は、洗剤を使わずに掃除したいですよね。

オレンジビネガー(オレンジの皮 酢) 電子レンジの掃除のやり方

材料
  • オレンジビネガー(オレンジの皮を漬け込んだ酢)
手順
  • オレンジビネガーを水で4、5倍ほど薄めて、耐熱容器に入れます。
  • レンジに3、4分かけて熱くし、そのままレンジ内に30分〜1時間ほどおいておきます。
  • オレンジビネガーの蒸気がレンジ内に広がり、余熱もあるので汚れがはがれやすくなります。
  • タオルなどに冷めたオレンジビネガーを含ませ、レンジ内を拭き取ります。
オレンジの香りがキッチンに広がりました。
酢の匂いではありません。

レンジの中の掃除しにくい天井、側面と奥の壁の汚れなど全体にオレンジビネガーの蒸気が行き渡り、水気と温度で掃除がしやすくなります。

酸性の酢はアルカリ性の水汚れを落とし、オレンジの皮のリモネン成分は、レンジ内の食べものの油汚れを浮かせて落としやすくしてくれます。

オレンジビネガーを使うと、レンジの臭いと酢の臭いを消臭して、清々しい香りで掃除できました。

注意:レンジ機能を使った掃除は、火傷しないように気をつけましょう。

スポンサーリンク


電子ケトルの掃除

電子ケトルを使い続けてると、底に白い汚れが見えてきます。
この汚れは水垢です。

水垢は、水が蒸発して、水道水に含まれるカルシウム、マグネシウムなどのミネラル成分が残ったものです。

アルカリ性の固い汚れなので、こすってもなかなか落ちません。
力まかせに強くこするとケトルを傷つけることになるので、こすらずに酢を使って汚れを浮かせて掃除します。

電子ケトルの掃除のやり方

  • 電子ケトルいっぱいに水を入れ、オレンジビネガー大さじ1入れる。
  • 電子ケトルのスイッチを入れ、沸騰させて1時間ほどおく。
  • 汚れが浮いて取れやすくなるので、スポンジで落とす。
  • 汚れが残らないように電子ケトル内をよく流す。注ぎ口から流せば、磨きにくい注ぎ口の掃除もできます。
ケトル専用の洗剤を使わなくても、酢を使えば水垢汚れを掃除できます。
オレンジビネガーを使うと香りが良く、掃除がしやすいです。
毎日コーヒーやお茶など飲み物に使う電子ケトルは、清潔な状態を保ちたいですね。


オレンジビネガー(オレンジの皮 酢) 掃除クリーナーを使った感想

酢を使った掃除は、アルカリ性の水垢などの汚れ落としに効果があるので積極的に使いたいところですが、多少臭いが気になる方におすすめです。

柑橘類の皮をホワイトビネガーに漬け込んだフルーツ酢を掃除に使えば、フレッシュな香りで汚れ落ちとツヤも出し、掃除の効果をあげます。

オレンジ、レモン、シトラス、グレープフルーツなど、食後は皮を捨てずにホワイトビネガーに漬け込んで掃除に使ってみませんか。
自然素材を使って、節約、エコな掃除ができますよ。

スポンサーリンク



****
ご訪問ありがとうございます。

関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事