2017年3月19日日曜日

コーヒー掃除用ソープ

掃除用のコーヒーソープを作りました。
コーヒーは消臭効果があり自然の研磨剤にもなるので、出がらしと重曹も入れました。

 レシピ
キャノーラオイル 20%
ココナッツオイル 40%
パームオイル 40%
精製水 38%
EO スペアミント

硬くなりそうなレシピ。ココナッツオイルは肌への刺激が強いので20%以下が良いと聞いていましたが、個人差があるのでしょう。私は不都合がなく、使っている時に溶け崩れしにくいので、掃除用ソープはこの割合で作っています。
水の代わりに淹れたコーヒーを使いました。

型入れしてから半日(6時間)で固まり、切りました。

石けんを作り始めたばかりの頃の失敗談があります。
石けんの型入れ後は、固まるまで数日かかる、と思っていました。
ココナッツやパームの多い硬くなるレシピの石けんを型入れした時のこと。
翌日見ると、石けんが容器の中で石のようにカンカンに固まっていました。
大きな塊になってしまい、切り分けができないので、トンカチで割りました。
石けんはバラバラになり、一応使えましたが、無残な姿になってしまいがっかり。
それからは、硬くなりそうなレシピの場合は数時間おきにチェックして、切れそうなタイミングになったらすかさず切るようにしています。
これから一ヶ月乾燥させます。


コーヒーは消臭効果だけでなく、美容にも良いようです。
カフェインは老廃物を取り除き、くすみやむくみを減らしてくれます。
コーヒーには、カフェイン以外にもビタミンや抗酸化成分が含まれていて、血行促進、肌を滑らかにしてくれます。
コーヒーソープで手荒れ防止しながら美肌になることも期待してお掃除してみます。

0 件のコメント:

コメントを投稿