2017年3月10日金曜日

オレンジビネガー 掃除とリン酢

先日作ったオレンジの皮を漬け込んだビネガーで掃除をしています。

酢を使うと臭いが気になるので、どうも好きになれませんでしたが、オレンジの皮を入れると酢の臭いよりもオレンジの香りの方が強くなります。

爽やかな香りで掃除しやすいので、また作ってみました。
今度は大きめの瓶でオレンジ3つ分です。
2週間漬け込んだ後、コーヒーフィルターで漉して、スプレーボトルに入れて使います。


オレンジの皮にはリモネンという精油成分が含まれていて、柑橘系の爽やかな香りがあり、天然由来のクリーナーとして油分を分解します。
オレンジビネガーのクリーナーは、キッチンの油汚れ、ガス台やシンク、レンジの掃除などに役立っています。

掃除だけではなく、リン酢にも使ってみました。


私のヘアケア、石けんシャンプーとリン酢です。
髪を洗うのは、2、3日に一度。湯シャンを取り入れていて、石けんを使うのは、2、3回に一度。完全な湯シャンはできなくても、今はこのペースで、これからも石けんを使う頻度を減らしていけたら、と思っています。

リン酢だと臭いが強いので、今まではクエン酸を水で溶いたクエン酸リンスを使っていました。
オレンジビネガーのリン酢だとそれほどビネガー臭くないので、こちらで行ってみようとおもいます。

リモネンの効果は、香りでリラックスできるだけでなく、血行促進にもなります。
油の分解性が高く、毛穴に詰まった皮脂を落としてくれるので、頭皮ケア、育毛、白髪と抜け毛防止にもなります。

オレンジの皮は、掃除、ヘアケア、他にも使い道がたくさんあるようなので、調べて活用していきたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿