2017年2月24日金曜日

ヘナ

ヘナで白髪染めをしました。

ヘナは白髪染めだけでなく、毛穴を開いて皮脂汚れを落としてくれるので、シャンプー代わりに髪と頭皮のケアができます。

また、色素成分のローソンは肝臓の解毒作用を手伝ってくれるため、体の浄化にもなります。定期的にシャンプー、体内デトックスとしてヘナを使っています。この場合は1時間ほどの短いヘナですが、終わった後は髪にハリとツヤが出ます。

今回はamazonで買った100% pure hena です。


*私流ヘナ白髪染め*

準備
・ヘナパウダー
・紅茶(コーヒーでも)
・サランラップ(ビニール袋でも)
・ゴム手袋
・汚れても良いタオル
・ユーカリ エッセンシャルオイル
・フェイスラインと耳の後ろに普段使用しているクリームを塗る。塗らないと肌に着いたヘナの色が薄く残り、数日取れないので忘れずに。


 ・ヘナパウダーを紅茶で溶いて、ヘナペーストを作る。マヨネーズくらいの固さになるように。固すぎると塗りにくく、柔らかすぎると垂れてきます。


・フェイスラインにクリームを塗り、前髪の生え際からヘナを塗ります。分け目にそって、毛先に向かって塗ると塗りやすい。左右と後ろの髪も塗る。


 ・全部塗り終えたところ。


 ・サランラップで頭を包み、ヘナが垂れてこないようにします。


・保湿効果を高めるために、上からタオルでカバー。このまま2〜5時間置きます。

シャンプーを使わずお湯だけで流します。お湯だけだときしむので、リン酢をします。
ヘナ染めの後は、ヘナを定着させるために、2、3日はシャンプーなしで湯シャンのみ。


ヘナをすると、白髪が茶色くなって目立たなくなり、パサついていた髪全体ににツヤが出てまとまります。

ヘナをすると毒素が排出されるせいか、夜はぐっすり眠れます。ヘナのローソニアアルバという成分が眠りを深くするのです。体がすっきりと軽くなり、気持ちもリラックス。
何と言っても100%天然の白髪染めなので、体に害がないのが一番です。

0 件のコメント:

コメントを投稿